パワーハラスメントとは?

パワーハラスメントとは、同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内での優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為をいいます。

パワハラの定義を簡潔にまとめると以下の3つです。

●職場の地位を利用

パワーハラスメントと言われるくらいなので、職場での地位を利用して行なわれると考えられています。対象は上司や先輩などが考えられるでしょう。

「断ればなにをされるのか分からない」「評価に繋がる」といった圧力でパワハラに対処する事が心理的にも億劫になります。例え、同僚に怒鳴られたとしても反論することができない関係性であれば、パワハラに該当する可能性はあります。

●業務の適正な範囲を超えた指示

パワハラは、業務の適正な範囲を超えている場合に限り成立すると考えられています。少し言い方が悪くても、その内容が一般的に業務として行なわれるべき内容であれば、パワハラとは考えづらいでしょう。

業務とは関係ない個人的な金銭貸借の強要、注意指導にあたって土下座を強要することなどが考えられます。

●職場環境を害する行為

パワハラは、相手の人格や尊厳を毀損する発言を行うことで著しい精神的苦痛を与えることも考えられます。「死んでしまえ!」「早く辞めろ!」のような発言は、パワハラとなる可能性が高いです。

怒鳴られるという行為は、一回のみの行為であればパワハラとまでは言いにくいですが、これが継続して行われ、怒鳴られる側が著しい精神的苦痛を感じていたり、その職場環境が害されている場合はパワハラに該当し得るといえます。

-未分類

Copyright© 栃木県の探偵、レディース探偵社。不倫・浮気調査なら 1時間1,500円~ , 2020 All Rights Reserved.