モラハラをする人

モラハラとは、モラル(倫理や道徳)とハラスメント(嫌がらせ)を合わせたモラルハラスメントの略です。

つまり、倫理や道徳に反して相手に嫌がらせを行うことを指します。

夫婦間や親子間で行われるパターンが最も多くなっています。

●ストレス発散が出来ない

ストレスが溜まっても発散が出来ればいいですが、発散出来ない場合ストレスを向ける一番身近な相手が妻になります。

物事が思い通りにいかなくてイライラするものの、自分の力では解消できないような状況をどうにかしようと、自分よりも弱い立場の人間に八つ当たりします。

また、家庭内で行うことなので周囲を気にしないことから、普段より気持ちが大きくなりやすく、過激になります。

●妻を自分の物だと思っている

妻のことを自分の物、自分が支配していると思っています。子供の頃から甘やかされて育つと何かしてもらうのが当たり前になり、反抗されると逆切れをします。

また、本当は相手に甘えたり頼ったりしたいけれど、不器用だったり照れくさくて上手に気持ちを伝えられません。

また、被害者意識が強いため、何かあるとこちらが全部悪いことになるので、しっかり証拠を確保しておかないと損してしまいます。

●心の病気

モラハラを行う人の中には精神的な病気を持っている人がいます。相手に共感出来なかったり、自分の劣等感やコンプレックスを隠すために人を傷つけたり、相手を失う恐怖感から強い言葉で束縛をしてしまうのです。

また、モラハラを行っているような家庭で育ってきた場合、自分もモラハラを行ってしまう場合もあります。

-未分類

Copyright© 栃木県の探偵、レディース探偵社。不倫・浮気調査なら 1時間1,500円~ , 2020 All Rights Reserved.